categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category

新ハンネ・淀咲接骨院がお届けするデス予想・皐月賞地獄篇

trackback0  comment0
桜花賞は本命のラナが骨折で惨敗という
まったく想定外というか望んでなかった結果で終結。
今シーズンは・・・
最強?と思ってたリルダヴァルが骨折
2歳王者は確実?と思っってたリディルも骨折
と・・・そんなのばかりで悲しいです。
なので残りシーズンはみんな無事に
走ってくれたらいいです。
そんな中でちゃんと回収出来たら一番いいんですが^^;;

さて皐月賞。ヨーロッパ的根性血統を持つ内枠・先行を重視したらこうなりました。

中山11R 皐月賞(芝2000m)

◎ローズキングダム
父キンカメはこの距離では未知ですが、母系が薔薇一族なのでばっちりフィットすると思います。スプリングSで微妙に負けてオッズ的にも妙味ありですし。

○リルダヴァル
実は一番期待してるのがこっち。まともだったら1強と呼ばれてもいいぐらいかと思ってます。骨折明け2戦目でもあるし、無事に走って欲しいところ。

▲ネオヴァンドーム
今回穴で狙ってるのがコレ。中山最強のネオユニと、皐月賞に向く母父トニービン。休み明けはどうかですが、まだ底が割れてないうちに一発期待したいです。

△ゲシュタルト
こっちも余り人気してませんが世界レベルで通用する血統でもあるし、ゴチャゴチャした展開には向きそうな感じもするので。

△エイシンアポロン
安定感では一番と思うのがコレ。調教も今回凄まじく走ったようですし、距離も今の時期だったらクリアするかな、ってことで。

△ヴィクトワールピサ
今回の1番人気。外枠ってことと、父ネオユニ以外で血統的に推せる要素が少なかったのでこの位置に。

△レーヴドリアン
こっちは血統的にもいいですが、常に追い込みってイメージなのでこのレースの展開的にどうかなってことで。

3連複1頭軸で6頭流しと、◎○▲のワイドボックスです。

ではこんな感じ。仕事しながら見ときます。
スポンサーサイト

〔Tag〕馬予想

category

牝馬クラシック第1弾は、予定通りこの馬で?いやいや今年の牝馬クラシックは全線この馬ですよ!

trackback0  comment0
お久しぶり記事ではあるんですが・・・某所からのコピペにちょっと加工しただけだなんて・・・口が裂けても以下略>>挨拶

てことで桜花賞ですが・・・去年はかなり自信を持って1点勝負的中だったのですケド。。。今年はかなり難しいですね~~。。。かなり絞り込んだ時点でも11頭残りましたYO!
でもアタマは権利とれた時点で不動なのですけどねッ!

阪神10R 桜花賞(芝1600m)

◎ラナンキュラス
○ギンザボナンザ
▲アニメイトバイオ
△アパパネ
△ショウリュウムーン
×コスモネモシン
×ワイルドラズベリー

キンカメ産駒が今の阪神で走りまくってるのでどういう扱いをしたらいいか困りましたがw 基本は例年通りサンデーとノーザンダンサーが入ってる馬を優先しました。

ラナンキュラスは母ファレノプシスって時点で◎。贔屓です^^;POGのmyエースでもあるし。
でも一応母母父はストームキャットなのでギリセーフかな?と。切れ味はないけど、追ってからがしぶといので3着までに来て、って感じです。

2番手はギンザとアニメどっちにしようかと思いましたが、権利とってすぐ栗東に乗り込んだギンザを優先しました。
毎年アネモネ組は絡めませんが、ギンザは相手が並んでからちょっと追い出して完勝、アニメも明らかに余裕残し、ってことで・・・今年の上位2頭はいい線いけるのでは?と思ってます。

△は阪神マイルの実績でアパパネとショウリュウムーン。どちらも上述のキンカメ産駒です。2歳女王のアパパネですが、成長力がどうかってこととが引っかかってどうも軸にはしづらいです。ショウリュウムーンは勢いがありますが、良馬場でどうかってのが気になります。

×コスモは重賞実績や戦ってきた相手からすんなり決まりましたが、あと1頭。。。

ワイルドラズベリー
シンメイフジ
タガノエリザベート
プリンセスメモリー

で相当悩みました。結局・・・

タガノ⇒前走OP特別で勝てず、更に1番人気じゃなかった
プリンセス⇒体重減りすぎ

で外し、シンメイとラズベリーで2拓になりましたが、人気にあまりにも差があるので14番人気まで落ち込んだラズを拾いました。
コレで人気通りシンメイフジが来たら泣けるけど、まぁいいでしょう^^;

買い目は多分、3連単2頭軸マルチと◎○▲のワイドボックスかと思います。

category

2ヶ月ぶりかよ!と驚きつつも、、、春のジーワン13連発の予想をうpしてみる。

trackback0  comment0
おひさしぶりです。

どうにか生きてます・・・つか、@ゲームズのせるふぃとmixiのブラウザ三国志のおかげで他のこと放置プレイでした・・・。
馬の写真も溜まってるし、京都観光もしてるんですが写真のうpはいつになることやら。。。

てことで復帰初戦、去年もやって結構ないい成績だった雑誌企画・春のジーワン13連発に今年も投書しましたんで、予想を載せておきます。

高松宮記念・・・ピサノパテック
2桁人気のサンデーサイレンス系となったら、ファイングレインかピサノパテックかな?と。勝つことはないだろうけど3着&10番人気以下ボーナス狙ってみます。

桜花賞・・・ラナンキュラス
こっちは完全に贔屓ですwでもそれだけの潜在能力はあると思うし、なにより血統と大きく崩れない点は魅力かなと思います。

中山GJ・・・ショウリュウケン
人気は既存勢力のキングジョイ、メルシーエイタイムと思いますが、そろそろ新興勢力の台頭があっても?と思うので。大生垣は分からないけどラストの急坂は合うかな?と。

皐月賞・・・リルダヴァル
毎日杯に出るらしいのでどういうローテか読めませんが、単純に能力だけだったらエイシンアポロンやリディルを子供扱いしてるだけに図抜けてると思います。

天皇賞・春・・・ジャミール
阪神大賞典で2着となったので人気するかもしれませんが、秋に写真とったときに「いい格好の馬だな」て思った直感で。フォゲッタブルはローテが気に入らないので。。。

かしわ記念・・・エスポワールシチー
今年の暮れぐらいまではこの馬と互角に戦えるダート馬は出てこないと思います。現4歳がどこまで成長してるか次第ですが、まず磐石かな?と。

NHKマイルC・・・エイシンアポロン
牡馬クラシックは正直何がどのレース出るかわかりませんので、まず間違いなくダービーよりマイルC選ぶだろうと思われる中でも一番安定してるこの馬で。

ヴィクトリアマイル・・・レッドディザイア
このレースも何が走るのかよくわかりませんので・・・とりあえず出たら一番強いだろうなって馬から。。。短距離志向の先行馬って何かいましたっけ?いたらソッチにしたいんですがw

オークス・・・ラナンキュラス
1400m実績や母父BT(ダート&短距離志向が強まる)から嫌われがちと思いますが、3コーナーから追いっ放しでもバテない&首がグッと下がる走り方を見る限り、距離は長い方がいいと思います。

ダービー・・・ペルーサ(勝負馬・ポイント×2)
今年の牡馬はここに来て大混戦といった感じなので、皐月賞をパスしてココ一本に絞ってきたこの馬が一番余力を残してるんじゃないかと思います。伸びシロも相当残ってそうですし。

安田記念・・・ファリダット
六甲Sでは、沈んだと思ったところからもう一度盛り返して4着まで押し上げました。距離不安も若干解消されてると思いますので開催後半での外差しを期待したいです。

安田記念・・・アーネストリー
去年は賞金足らず登録見送りでしたが今年は大丈夫かなってことでw。阪神は一番得意コース&梅雨時ってことで渋った馬場になることも期待して(←阪神でのグラスワンダー産駒好走条件がお湿り)。

帝王賞・・・エスポワールシチー
かしわ記念と同じ理由で。コース的にヴァーミリアンやサクセスブロッケンに期待する向きもあるかもですが、はっきり言ってこの辺りとは勝負付けは済んだと思います。


・・・と、結構無謀な予想も多いと思いますが、去年もカネヒキリ磐石のかしわ記念で先物買い(募集時は重賞未勝利)のエスポワールシチーを当てたし、今回もちょっと大振りしてみましたw
結果は6月30日に判明なのでまだまだ先ですが、一人で楽しんでおきます。

〔Tag〕馬予想

category

もう1クール昔のお話・・・ようやく馬写真アップですよ ~その1 スワンS~

trackback0  comment0
1月には去年の馬写真を!とか言いつつ、ココまで引っ張ってますorz

そんなわけで相変わらず亀更新ですが。。。1更新で1日分公開って事で、今日は秋後半の京都開催から萩SとスワンSのパドック写真です。

2009/10/31
京都9R 萩ステークス(芝1800m)

まず1着のコスモファントム。
萩 コスモファントム
かなり気が強そうで正直息切れしないかなぁって心配でしたがあっさりでした。

2着テイラーバートン。
萩 テイラーバートン
素質馬だけあって見栄えしました。レースも牡馬に混じって2着。なかなかです。

3着エイシンフラッシュ。
萩 エイシンフラッシュ
高速の京都芝はどうかなって思いましたが・・・後に重賞を勝つだけのことはあります。

アマファソン。
萩 アマファソン
牝馬限定では勝ち負けでしたが、今回はちょっと相手が・・・?

ダノンハラショー。
萩  ダノンハラショー
人気がなかったので本命にしてましたが惜しくも4着。。。ガクリ。

ブラックゼット。
萩 ブラックゼット
コレも見栄えします。後にOP2着。

ヒットメーカー。
萩 ヒットメーカー
小倉の伝説デビュー組って事で1番人気でしたが案外でした。


京都11R スワンS(芝1400m)
スワン 看板


勝ったのはキンシャサノキセキ。
スワン キンシャサノキセキ
見るからにマッシヴです。胸前のナンバーが気になるw

2着のアーリーロブストは写真なしorz

3着マルカフェニックス。
スワン マルカフェニックス
コレはまさしくダンスの1400m適性ですね。

4着ショウナンカザン。
スワン ショウナンカザン
今回の本命ですが萩Sに続きまたしても4着。。。

5着スズカコーズウェイ。
スワン スズカコーズウェイ
普段どおりの感じではありましたが。。。

以下名前だけですが・・・
プレミアムボックス
スワン プレミアムボックス

タマモホットプレイ
スワン タマモホットプレイ

トレノジュビリー
スワン トレノジュビリー

グラスキング
スワン グラスキング

アップドラフト
スワン アップドラフト

ヘイローフジ
スワン ヘイローフジ

ホッカイカンティ
スワン ホッカイカンティ

マイネルレーニア
スワン マイネルレーニア

フィフスペトル
スワン フィフスペトル

ボストンオー
スワン ボストンオー

クラウンプリンセス
スワン クラウンプリンセス

ドラゴンウェルズ
スワン ドラゴンウェルズ

ファイングレイン
スワン ファイングレイン

レースはこんな感じ。

スワン レース

まったくノーマークに近かったアーリーロブストの一発駆けで大荒れ。
カッタキンシャサは得意の京都で完全復活って感じでした。その後も連勝決めたし。

てことで1回目終了。ではまた次回~~余裕のあるときにでもwww

〔Tag〕馬写真

category

放置してるうちに年末DA!ってことで有馬の予想になってしまいましたw

trackback0  comment0
お久しぶりすぎますorz

潜伏してる間の朝日杯戦跡です。

◎エイシンアポロン
○ローズキングダム

単は獲れませんでしたが3連複と複勝は堅くGET。
その他込みのトータル収支もまぁまぁ、って感じでしょか?
例年ほどの悲惨な阪神中山開催じゃないので助かってますw


てことで早速有馬記念。

なんか暫く的中していないような気がしますがまぁいいでしょう。
夢を買ってるわけですから(←すごい言い訳)。

中山10R 有馬記念(芝2500m)
◎セイウンワンダー
○イコピコ
▲アンライバルド
△ドリームジャーニー
△マイネルキッツ
×スリーロールス
×シャドウゲイト

正直、どれからいっても良さそうな・・・というかどれも一長一短に見えますので正直難しかったです。
そんな中、どの視点でってことを血統に集中させた結果がコレです。

セイウンワンダーは、ご存知有馬2連覇のグラスワンダー産駒。
今回のメンバーで中山長距離得意な父ロベルト系は今回この1頭。母父サンデーサイレンス、母母父リアルシャダイってのも2歳王者だけで終わるとは思えない成長力を感じさせます。

イコピコは母父ジェイド(ミスプロ系)ですが母母父にトニービンが入ってるので面白いかと。菊花賞も負けはしたものの、あの展開で4着まで持ってくるところに潜在能力の高さを感じました。

アンライバルドに関しては筋が通った血統ってことと中山コースとの相性、リズムを崩さなかった場合の破壊力で選びました。

とりあえずセイワンの単複、この3頭でワイドと3連単BOXは買うと思います。

4番手ドリームジャーニーは東京コースより得意な中山ってこととJCを飛ばしてこちらに集中させてきたことから。
5番手マイネルキッツもちょっとでも距離が伸びたほうがいいと思いますので。
6番手は菊花賞馬スリーロールス。菊ではインのいいところを取れたのが功を奏しましたが今回は?母父ブライアンズタイムもいいと思います。
7番手、最後に大穴でシャドウゲイト。中山巧者は今回も多いですが、その中でもダンシングブレーヴ系で母父サンデーと血統的には一番面白そうに感じたのでダメモトで買ってみます。

3連単セイワンとイコピコからの2頭軸マルチでアンライ以下の5頭に流す予定です。


今回はコレで行きますが、それぞれ死角が・・・。

セイワン・・・7~8枠は不利
イコピコ・・・ローテがきついかも
アンライ・・・どうもリズムがかみ合わない
ドリジャニ・・・脚質的に軸にしづらい
キッツ・・・相手なり
スリー・・・初コース
シャドゲ・・・往年の力が残ってるか


まぁ言い出したらキリがないので上記項目はキニシナイ方向でwww

〔Tag〕馬予想

category

歴代で最も待ち遠しかった2歳G1・阪神JFは残念ながらTVすら微妙だったり。

trackback0  comment0
13日の日曜競馬、阪神JFです。
ホントだったら無理してでも見に行きたかったのですが、個人的に外せない用事があり残念ながら観戦不能&TVすら微妙という残念なことになってますので、せめて的中だけでもお願いしますよぅw

阪神11R 阪神JF(芝1600m)

◎ラナンキュラス
○アニメイトバイオ
▲タガノパルムドール
△ベストクルーズ
△ジュエルオブナイル
×タガノガルーダ
☆サリエル

◎ラナンキュラス
ファンタジーSの負けで人気を落としてますが、あのレースは敢えて先手を取ってインで揉まれる経験をさせてみた、って印象が強いのでここへの布石と考えてます。
血統的にも1400mの馬ではないし、フォームが安定してるので上位にはかなりの確率で来ると思います。

○アニメイトバイオ
ネタ馬名?っぽいですが、毎回人気以上に来てるし、エイシンアポロンに僅かの差だったらここの上位人気馬とも互角以上では?ってことで。
因みにアニメイトはあの店じゃなくて活気があるとかの意味だそうですw

▲タガノパルムドール
最近来てる1戦1勝馬で血統も中距離寄りなので。体もまだまだしっかりしていない(緩い)ってことなので伸びシロも十分すぎるほどあるかと。

△ベストクルーズ
同厩のタガノエリザベートよりも御しやすい=安定して力発揮しそうってことで。阪神マイルを経験して勝っているって所もポイントかと思います。

△ジュエルオブナイル
今年のイメージとしては夏デビューの中では小倉が一番レベル高かったと思うので。母系がスタミナ寄り(この血筋からセントレジャー勝ちとか出たり)なのでマイルはギリギリおk?

×タガノガルーダ
SS系×母父TBってことでレベルが上がるほど力を発揮しそう。「新(ネオ)」ユニヴァース産駒ってことで今年の流行語にも被せてみました(←完全に後付け)

☆サリエル
確勝級の黒松賞を捨ててこっちに来たってことで期待の現われかと。調教も半端なく走ってますし、母シンコウノビーも過去このレースで1番人気だったり完成度も高いと思います。

馬券はラナの単複をそこそこ。
今回はどの組み合わせも結構来てるので
3連単で6⇒7⇒2.5.10.12.15(2頭軸マルチ)。

あとおまけで、サリエルとカスクドールの複勝もw

とにかくリディルが多分勝ったであろう朝日杯に出られなくなったのでその分まで活躍してほしいところです。
category

結局これがmy結論。多分雨中のマイルチャンピオンシップ。

trackback0  comment0
こんなの買って来ました~

京都11R マイルCS(芝1600m)

◎ スズカコーズウェイ
○ ザレマ
▲ サプレザ
△ アブソリュート
△ カンパニー 
× サンカルロ
× キャプテントゥーレ

いつもMCS買う時に見てるところは、、、って、普通に出回ってるデータとかじゃなくて故人の感覚的なもので。

・マイルでの成績が突出している。安田記念よりも中距離成績を重視していない。
・ノーザンダンサー系が混じってる
・最低重賞勝ちか連対程度はしている
・牝馬でも通用する

この辺りで見ています。

今回の1番人気はカンパニーです。毎日王冠⇒天皇賞と東京マイスターのウオッカに連勝で念願のG1勝利。
でも・・・今までチョイ足らずだったのがこの2戦で1番人気に押されてイイのカナ?って。チャレンジャーとか名脇役ってキャラが似合ってるのにどうもしっくり来ないというか。。。
それと、個人的にはマイル(3.1.0.7)ってのが引っかかります。終わってみたら「これこそカンパニー的なレースw」って結末になるんじゃないかな、と。

そんなわけで天気も考えて本命はスズカコーズウェイ。
マイル(4.2.3.3)で京都コースも(2.1.1.4)とどちらも3着以内5割をキープしてるし、重馬場でも勝ってるので不安は少ないでしょう。

対抗はザレマ。
マイルに関しては9回走って8回掲示板。安定感では他メンバーにも引けはとらないかと。富士Sよりもコースや馬場状態はフィットすると思います。

以下ヒモの5頭は、、、
このレース2勝のペリエが狙ってきてるフランスのサプレザ、京都初登場じゃなかったら奔命かもしれなかったアブソリュート、なんだかんだ言っても今の調子だったら外すのはちょっと怖いカンパニー、シンボリクリスエスの叩き2戦目でサンカルロ、血統的には雨もこなせるはずのキャプテントゥーレ。

馬券はスズコーの単複
スズコー⇒ザレマからの3連単2頭軸流し(マルチ)。
普段は3連複なのですが、軸2頭ともに人気どころを外してるのでこっちの方が割りがいいのですな。

こんな感じです。

〔Tag〕馬予想

category

残念なお知らせでも勝負はこれからってことでPOGとかMCSとか。。。

trackback0  comment0
ちょっと間が空いたので色々と詰め込んでます>挨拶

my馬のエース、リディルが骨折で全治1年だとぅ・・・orz
手術は成功したみたいなので、どうか無事に復帰して欲しいです。

そしてmy馬のもうひとりのエース、ラナンキュラスはファンタジーSで惜敗。。。
慣れないもまれる競馬を経験させた&後ろの流れのレースで先行と次へのステップのために敢えてここで目先のタイトルじゃなくて負けて知ることを選んだとも取れなくもないのは救いというか、まだまだ期待できるかな、と思ってます。

更にちょっと期待してたカザンリクですが・・・
もうちょっとがんばってほしかったですorz幾らなんでもアレはないだろ!って感じのチグハグレースを2回。。。
一度立て直しというか、再度フォームのチェックから勉強し直した方が良いのかもしれませんね。。。

サリエルは思ったとおりダートもこなしてくれたので、地道にポイントを☆
パキッシュは未勝利で惜しいレースばかり。ちょっとしたきっかけがほしいですね。

と、こんな感じでしょうか。


馬写真なのですが・・・
・スワンS
・ファンタジーS
・アンドロメダS
・エリザベス女王杯
と、4日分STされておりますw

いやちょっと工数が結構取られるもので。。。もう暫くお待ちを。


さーて、今週の京都ですが、マイルチャンピオンシップ。

思い切って軸にしようかなと思ってたトライアンフマーチは補欠の1位で出走できなさそうorz
前評判ではカンパ兄が断然人気っぽいのですが・・・マイルって点で全幅の信頼を置き辛いかなって不安があるのですよ。
てことで。。。

・アブソリュート
・キャプテントゥーレ
・ヒカルオオゾラ
・スズカコーズウェイ


辺りのマイル専門や相手なり善戦ホースで人気の盲点になりそうなのから行こうかな、とか考えておりますが、結論は次回のお楽しみってことで~~。

〔Tag〕馬予想 POG

category

なんだかバタバタしてるうちに天皇賞なので買い目だけでも

trackback0  comment0
菊花賞は軸を迷って結果的には可もなく不可もなくという微妙な予想でしたが・・・
菊当たり
馬券的にはその後、気になった4頭でワイドボックスも追加してたので結果としてはまずまずいい感じに。

と、そんな先週。今週に入っても土曜の最終で逆転したりで馬券的には年1の大きい波が来たっぽいので攻め攻めで行ってみたいと思います。

東京11R 天皇賞・秋(芝2000m)
◎オウケンブルースリ
○ウオッカ
▲シンゲン
△キャプテントゥーレ
×ドリームジャーニー
×スクリーンヒーロー
×スマイルジャック

ウオッカ断トツって世間評価ですが、
・走破タイムが去年より相当落ちている
・牝馬で2年連続で出たら去年より成績落しがち
・東京でも意外とマイル以上では2~3着が目立つ
・先行が多い
とか考えると、どうも2~3着のような気がして。。。
となったら何が勝つか?って考えたら去年のJCで疲れが残る中5着⇒春は前哨戦だけで全休⇒休養効果が出て秋緒戦を完勝(←この勝ち方が素晴らしかった)だったオウケンブルースリ。
距離がどうのと言われてるし天皇賞自体も安田記念で好走するようなタイプが活躍しがちではありますが、今回は前がガリガリやる可能性があるメンバーでもあるし、血統面でも母系はどちらかと言えば短距離志向なので府中2000は意外とフィットするんじゃないかと。

対抗は普通に考えてウオッカ。

3番手はシンゲン。昔から「強いけど休んでばかりで埋もれそうだな」って思ってた馬がここに来て実績もしっかり身につけ万全の体制でG1初挑戦。格負けしなければ好走するでしょう。

4番手はタキオン×トニービンの皐月賞馬キャプテントゥーレ。骨折したけど能力が落ちたなんてこともなく、更に強くなったよような気がします。

以下穴で
・左回りを克服したら(右回りだったら◎候補の)ドリームジャーニー
・人気がなくなったらやってくるスクリーンヒーロー
・左回り得意な本質マイラー、スマイルジャック

・・・って、今回も多いなw

馬券は桜拳の単複と桜拳×ウオッカからの3連複です。
天皇賞

〔Tag〕馬予想

category

買うには買ったが未だに自問自答を繰り返す今回の菊花賞です

trackback0  comment0
さて日曜は菊花賞ってことですが、馬券は前日購入で既に買って来てます。
お天気ですが、雨は大して降らないっぽいですが良くもなさそうです。ということで、観戦するかどうかも微妙?ま、起きたトコ勝負ってことで。

今回は本来だったら自信を持ってアンライバルド!!
って言いたいところですが、神戸新聞杯の結果抜きにしても考えれば考えるほど何だか3着ぐらいのような気がしてきて・・・
ってことで散々悩んだ末にこんなの買いました。

菊宣伝

京都11R 第70回菊花賞(芝3000m)

◎フォゲッタブル
○アンライバルド
▲スリーロールス
△ナカヤマフェスタ
△リーチザクラウン
×シェーンヴァルト
×ヤマニンウィスカー
×セイクリッドバレー

散々悩んでアンライバルドから変更したのはフォゲッタブル。
父ダンスインザダーク、母の父トニービンで母は名牝エアグルーヴという超良血ですが、どうにかこの舞台に間に合ったって感じです。
ここまで全部2000m以上のレースを使ってて京都の外回りでマクリ勝ちもしているって点で血統と合わせて本命としました。

対抗は今年のクラシックで心中するつもりだったアンライバルド。血統も京都実績も不安がないので引っ掛からずに皐月賞みたいな4コーナーで一気にマクってというレースを3000mでも出来たら「やっぱり最強」って結果もあると思います。内心一番応援してるのはこっちだったり

3番手もどうしようか結構悩みましたが、前走1800mのレースでしたが逃げて33秒台の上がりでまとめ後続に4馬身差の圧勝だったスリーオリオン。密かに去年の「伝説の新馬戦」でアンライ⇒リチ⇒ブエナに続く4着だったり父ダンスインザダーク×母父ブライアンズタイムと菊花賞血統だったりします。

4番手までが本命候補で悩んだ馬ですが、4番目がナカヤマフェスタです。小回りはあまり向かないかな、と思ってましたが前走は4角マクリでTRを完勝。ステイゴールドは京都コースで異常に強いサッカーボーイの親戚でもあるし、母父タイトスポット(リボー系)ってのも根性比べになった時は心強いです。

5番手にリーチザクラウン。坂のあるコースより京都は絶対向くと思うし、能力も十分足りると思いますが、TRでは出なかったけど気性面で結構キツイ部分があるのでこの距離って部分にちょっと怖いものがあります。母父(シアトルスルー×ミスプロ)にスタミナの核になるものがないって所もやや不安かも。

残り3頭は穴ですが、まずシェーンヴァルト。最近精彩を欠いてますが、春には有力どころの一角を占めてたし2歳時には京都外回りで強いレースしてたって点で去年のフローテーションとダブるモノを感じます。
続いてヤマニンウィスカー。京都は向くカナ?って印象でしたが前走は距離不足&大幅なロスがあったみたいで安定感と長距離血統からして1回だけで見切るのはどうかと思い押さえました。
最後にセイクリッドバレー。相手なりに走る点とTRでは中段からレースをこなせたって点で気になりました。母父のフジキセキって部分とひょっとすると中山千問かもって所が不安点かなと。

買い目は以下の通り。
フォゲッタブルの単複と、3連複でフォゲ&アンライからの6点流しです。
菊買い目

〔Tag〕馬予想

New «‡Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。