categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category

放置してるうちに年末DA!ってことで有馬の予想になってしまいましたw

trackback0  comment0
お久しぶりすぎますorz

潜伏してる間の朝日杯戦跡です。

◎エイシンアポロン
○ローズキングダム

単は獲れませんでしたが3連複と複勝は堅くGET。
その他込みのトータル収支もまぁまぁ、って感じでしょか?
例年ほどの悲惨な阪神中山開催じゃないので助かってますw


てことで早速有馬記念。

なんか暫く的中していないような気がしますがまぁいいでしょう。
夢を買ってるわけですから(←すごい言い訳)。

中山10R 有馬記念(芝2500m)
◎セイウンワンダー
○イコピコ
▲アンライバルド
△ドリームジャーニー
△マイネルキッツ
×スリーロールス
×シャドウゲイト

正直、どれからいっても良さそうな・・・というかどれも一長一短に見えますので正直難しかったです。
そんな中、どの視点でってことを血統に集中させた結果がコレです。

セイウンワンダーは、ご存知有馬2連覇のグラスワンダー産駒。
今回のメンバーで中山長距離得意な父ロベルト系は今回この1頭。母父サンデーサイレンス、母母父リアルシャダイってのも2歳王者だけで終わるとは思えない成長力を感じさせます。

イコピコは母父ジェイド(ミスプロ系)ですが母母父にトニービンが入ってるので面白いかと。菊花賞も負けはしたものの、あの展開で4着まで持ってくるところに潜在能力の高さを感じました。

アンライバルドに関しては筋が通った血統ってことと中山コースとの相性、リズムを崩さなかった場合の破壊力で選びました。

とりあえずセイワンの単複、この3頭でワイドと3連単BOXは買うと思います。

4番手ドリームジャーニーは東京コースより得意な中山ってこととJCを飛ばしてこちらに集中させてきたことから。
5番手マイネルキッツもちょっとでも距離が伸びたほうがいいと思いますので。
6番手は菊花賞馬スリーロールス。菊ではインのいいところを取れたのが功を奏しましたが今回は?母父ブライアンズタイムもいいと思います。
7番手、最後に大穴でシャドウゲイト。中山巧者は今回も多いですが、その中でもダンシングブレーヴ系で母父サンデーと血統的には一番面白そうに感じたのでダメモトで買ってみます。

3連単セイワンとイコピコからの2頭軸マルチでアンライ以下の5頭に流す予定です。


今回はコレで行きますが、それぞれ死角が・・・。

セイワン・・・7~8枠は不利
イコピコ・・・ローテがきついかも
アンライ・・・どうもリズムがかみ合わない
ドリジャニ・・・脚質的に軸にしづらい
キッツ・・・相手なり
スリー・・・初コース
シャドゲ・・・往年の力が残ってるか


まぁ言い出したらキリがないので上記項目はキニシナイ方向でwww
スポンサーサイト

〔Tag〕馬予想

category

歴代で最も待ち遠しかった2歳G1・阪神JFは残念ながらTVすら微妙だったり。

trackback0  comment0
13日の日曜競馬、阪神JFです。
ホントだったら無理してでも見に行きたかったのですが、個人的に外せない用事があり残念ながら観戦不能&TVすら微妙という残念なことになってますので、せめて的中だけでもお願いしますよぅw

阪神11R 阪神JF(芝1600m)

◎ラナンキュラス
○アニメイトバイオ
▲タガノパルムドール
△ベストクルーズ
△ジュエルオブナイル
×タガノガルーダ
☆サリエル

◎ラナンキュラス
ファンタジーSの負けで人気を落としてますが、あのレースは敢えて先手を取ってインで揉まれる経験をさせてみた、って印象が強いのでここへの布石と考えてます。
血統的にも1400mの馬ではないし、フォームが安定してるので上位にはかなりの確率で来ると思います。

○アニメイトバイオ
ネタ馬名?っぽいですが、毎回人気以上に来てるし、エイシンアポロンに僅かの差だったらここの上位人気馬とも互角以上では?ってことで。
因みにアニメイトはあの店じゃなくて活気があるとかの意味だそうですw

▲タガノパルムドール
最近来てる1戦1勝馬で血統も中距離寄りなので。体もまだまだしっかりしていない(緩い)ってことなので伸びシロも十分すぎるほどあるかと。

△ベストクルーズ
同厩のタガノエリザベートよりも御しやすい=安定して力発揮しそうってことで。阪神マイルを経験して勝っているって所もポイントかと思います。

△ジュエルオブナイル
今年のイメージとしては夏デビューの中では小倉が一番レベル高かったと思うので。母系がスタミナ寄り(この血筋からセントレジャー勝ちとか出たり)なのでマイルはギリギリおk?

×タガノガルーダ
SS系×母父TBってことでレベルが上がるほど力を発揮しそう。「新(ネオ)」ユニヴァース産駒ってことで今年の流行語にも被せてみました(←完全に後付け)

☆サリエル
確勝級の黒松賞を捨ててこっちに来たってことで期待の現われかと。調教も半端なく走ってますし、母シンコウノビーも過去このレースで1番人気だったり完成度も高いと思います。

馬券はラナの単複をそこそこ。
今回はどの組み合わせも結構来てるので
3連単で6⇒7⇒2.5.10.12.15(2頭軸マルチ)。

あとおまけで、サリエルとカスクドールの複勝もw

とにかくリディルが多分勝ったであろう朝日杯に出られなくなったのでその分まで活躍してほしいところです。
New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。