categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category

買うには買ったが未だに自問自答を繰り返す今回の菊花賞です

trackback0  comment0
さて日曜は菊花賞ってことですが、馬券は前日購入で既に買って来てます。
お天気ですが、雨は大して降らないっぽいですが良くもなさそうです。ということで、観戦するかどうかも微妙?ま、起きたトコ勝負ってことで。

今回は本来だったら自信を持ってアンライバルド!!
って言いたいところですが、神戸新聞杯の結果抜きにしても考えれば考えるほど何だか3着ぐらいのような気がしてきて・・・
ってことで散々悩んだ末にこんなの買いました。

菊宣伝

京都11R 第70回菊花賞(芝3000m)

◎フォゲッタブル
○アンライバルド
▲スリーロールス
△ナカヤマフェスタ
△リーチザクラウン
×シェーンヴァルト
×ヤマニンウィスカー
×セイクリッドバレー

散々悩んでアンライバルドから変更したのはフォゲッタブル。
父ダンスインザダーク、母の父トニービンで母は名牝エアグルーヴという超良血ですが、どうにかこの舞台に間に合ったって感じです。
ここまで全部2000m以上のレースを使ってて京都の外回りでマクリ勝ちもしているって点で血統と合わせて本命としました。

対抗は今年のクラシックで心中するつもりだったアンライバルド。血統も京都実績も不安がないので引っ掛からずに皐月賞みたいな4コーナーで一気にマクってというレースを3000mでも出来たら「やっぱり最強」って結果もあると思います。内心一番応援してるのはこっちだったり

3番手もどうしようか結構悩みましたが、前走1800mのレースでしたが逃げて33秒台の上がりでまとめ後続に4馬身差の圧勝だったスリーオリオン。密かに去年の「伝説の新馬戦」でアンライ⇒リチ⇒ブエナに続く4着だったり父ダンスインザダーク×母父ブライアンズタイムと菊花賞血統だったりします。

4番手までが本命候補で悩んだ馬ですが、4番目がナカヤマフェスタです。小回りはあまり向かないかな、と思ってましたが前走は4角マクリでTRを完勝。ステイゴールドは京都コースで異常に強いサッカーボーイの親戚でもあるし、母父タイトスポット(リボー系)ってのも根性比べになった時は心強いです。

5番手にリーチザクラウン。坂のあるコースより京都は絶対向くと思うし、能力も十分足りると思いますが、TRでは出なかったけど気性面で結構キツイ部分があるのでこの距離って部分にちょっと怖いものがあります。母父(シアトルスルー×ミスプロ)にスタミナの核になるものがないって所もやや不安かも。

残り3頭は穴ですが、まずシェーンヴァルト。最近精彩を欠いてますが、春には有力どころの一角を占めてたし2歳時には京都外回りで強いレースしてたって点で去年のフローテーションとダブるモノを感じます。
続いてヤマニンウィスカー。京都は向くカナ?って印象でしたが前走は距離不足&大幅なロスがあったみたいで安定感と長距離血統からして1回だけで見切るのはどうかと思い押さえました。
最後にセイクリッドバレー。相手なりに走る点とTRでは中段からレースをこなせたって点で気になりました。母父のフジキセキって部分とひょっとすると中山千問かもって所が不安点かなと。

買い目は以下の通り。
フォゲッタブルの単複と、3連複でフォゲ&アンライからの6点流しです。
菊買い目
スポンサーサイト

〔Tag〕馬予想

 









        
 
http://phalaenon4819.blog90.fc2.com/tb.php/168-2a011cad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。