categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category

結局これがmy結論。多分雨中のマイルチャンピオンシップ。

trackback0  comment0
こんなの買って来ました~

京都11R マイルCS(芝1600m)

◎ スズカコーズウェイ
○ ザレマ
▲ サプレザ
△ アブソリュート
△ カンパニー 
× サンカルロ
× キャプテントゥーレ

いつもMCS買う時に見てるところは、、、って、普通に出回ってるデータとかじゃなくて故人の感覚的なもので。

・マイルでの成績が突出している。安田記念よりも中距離成績を重視していない。
・ノーザンダンサー系が混じってる
・最低重賞勝ちか連対程度はしている
・牝馬でも通用する

この辺りで見ています。

今回の1番人気はカンパニーです。毎日王冠⇒天皇賞と東京マイスターのウオッカに連勝で念願のG1勝利。
でも・・・今までチョイ足らずだったのがこの2戦で1番人気に押されてイイのカナ?って。チャレンジャーとか名脇役ってキャラが似合ってるのにどうもしっくり来ないというか。。。
それと、個人的にはマイル(3.1.0.7)ってのが引っかかります。終わってみたら「これこそカンパニー的なレースw」って結末になるんじゃないかな、と。

そんなわけで天気も考えて本命はスズカコーズウェイ。
マイル(4.2.3.3)で京都コースも(2.1.1.4)とどちらも3着以内5割をキープしてるし、重馬場でも勝ってるので不安は少ないでしょう。

対抗はザレマ。
マイルに関しては9回走って8回掲示板。安定感では他メンバーにも引けはとらないかと。富士Sよりもコースや馬場状態はフィットすると思います。

以下ヒモの5頭は、、、
このレース2勝のペリエが狙ってきてるフランスのサプレザ、京都初登場じゃなかったら奔命かもしれなかったアブソリュート、なんだかんだ言っても今の調子だったら外すのはちょっと怖いカンパニー、シンボリクリスエスの叩き2戦目でサンカルロ、血統的には雨もこなせるはずのキャプテントゥーレ。

馬券はスズコーの単複
スズコー⇒ザレマからの3連単2頭軸流し(マルチ)。
普段は3連複なのですが、軸2頭ともに人気どころを外してるのでこっちの方が割りがいいのですな。

こんな感じです。

〔Tag〕馬予想

category

残念なお知らせでも勝負はこれからってことでPOGとかMCSとか。。。

trackback0  comment0
ちょっと間が空いたので色々と詰め込んでます>挨拶

my馬のエース、リディルが骨折で全治1年だとぅ・・・orz
手術は成功したみたいなので、どうか無事に復帰して欲しいです。

そしてmy馬のもうひとりのエース、ラナンキュラスはファンタジーSで惜敗。。。
慣れないもまれる競馬を経験させた&後ろの流れのレースで先行と次へのステップのために敢えてここで目先のタイトルじゃなくて負けて知ることを選んだとも取れなくもないのは救いというか、まだまだ期待できるかな、と思ってます。

更にちょっと期待してたカザンリクですが・・・
もうちょっとがんばってほしかったですorz幾らなんでもアレはないだろ!って感じのチグハグレースを2回。。。
一度立て直しというか、再度フォームのチェックから勉強し直した方が良いのかもしれませんね。。。

サリエルは思ったとおりダートもこなしてくれたので、地道にポイントを☆
パキッシュは未勝利で惜しいレースばかり。ちょっとしたきっかけがほしいですね。

と、こんな感じでしょうか。


馬写真なのですが・・・
・スワンS
・ファンタジーS
・アンドロメダS
・エリザベス女王杯
と、4日分STされておりますw

いやちょっと工数が結構取られるもので。。。もう暫くお待ちを。


さーて、今週の京都ですが、マイルチャンピオンシップ。

思い切って軸にしようかなと思ってたトライアンフマーチは補欠の1位で出走できなさそうorz
前評判ではカンパ兄が断然人気っぽいのですが・・・マイルって点で全幅の信頼を置き辛いかなって不安があるのですよ。
てことで。。。

・アブソリュート
・キャプテントゥーレ
・ヒカルオオゾラ
・スズカコーズウェイ


辺りのマイル専門や相手なり善戦ホースで人気の盲点になりそうなのから行こうかな、とか考えておりますが、結論は次回のお楽しみってことで~~。

〔Tag〕馬予想 POG

category

なんだかバタバタしてるうちに天皇賞なので買い目だけでも

trackback0  comment0
菊花賞は軸を迷って結果的には可もなく不可もなくという微妙な予想でしたが・・・
菊当たり
馬券的にはその後、気になった4頭でワイドボックスも追加してたので結果としてはまずまずいい感じに。

と、そんな先週。今週に入っても土曜の最終で逆転したりで馬券的には年1の大きい波が来たっぽいので攻め攻めで行ってみたいと思います。

東京11R 天皇賞・秋(芝2000m)
◎オウケンブルースリ
○ウオッカ
▲シンゲン
△キャプテントゥーレ
×ドリームジャーニー
×スクリーンヒーロー
×スマイルジャック

ウオッカ断トツって世間評価ですが、
・走破タイムが去年より相当落ちている
・牝馬で2年連続で出たら去年より成績落しがち
・東京でも意外とマイル以上では2~3着が目立つ
・先行が多い
とか考えると、どうも2~3着のような気がして。。。
となったら何が勝つか?って考えたら去年のJCで疲れが残る中5着⇒春は前哨戦だけで全休⇒休養効果が出て秋緒戦を完勝(←この勝ち方が素晴らしかった)だったオウケンブルースリ。
距離がどうのと言われてるし天皇賞自体も安田記念で好走するようなタイプが活躍しがちではありますが、今回は前がガリガリやる可能性があるメンバーでもあるし、血統面でも母系はどちらかと言えば短距離志向なので府中2000は意外とフィットするんじゃないかと。

対抗は普通に考えてウオッカ。

3番手はシンゲン。昔から「強いけど休んでばかりで埋もれそうだな」って思ってた馬がここに来て実績もしっかり身につけ万全の体制でG1初挑戦。格負けしなければ好走するでしょう。

4番手はタキオン×トニービンの皐月賞馬キャプテントゥーレ。骨折したけど能力が落ちたなんてこともなく、更に強くなったよような気がします。

以下穴で
・左回りを克服したら(右回りだったら◎候補の)ドリームジャーニー
・人気がなくなったらやってくるスクリーンヒーロー
・左回り得意な本質マイラー、スマイルジャック

・・・って、今回も多いなw

馬券は桜拳の単複と桜拳×ウオッカからの3連複です。
天皇賞

〔Tag〕馬予想

category

買うには買ったが未だに自問自答を繰り返す今回の菊花賞です

trackback0  comment0
さて日曜は菊花賞ってことですが、馬券は前日購入で既に買って来てます。
お天気ですが、雨は大して降らないっぽいですが良くもなさそうです。ということで、観戦するかどうかも微妙?ま、起きたトコ勝負ってことで。

今回は本来だったら自信を持ってアンライバルド!!
って言いたいところですが、神戸新聞杯の結果抜きにしても考えれば考えるほど何だか3着ぐらいのような気がしてきて・・・
ってことで散々悩んだ末にこんなの買いました。

菊宣伝

京都11R 第70回菊花賞(芝3000m)

◎フォゲッタブル
○アンライバルド
▲スリーロールス
△ナカヤマフェスタ
△リーチザクラウン
×シェーンヴァルト
×ヤマニンウィスカー
×セイクリッドバレー

散々悩んでアンライバルドから変更したのはフォゲッタブル。
父ダンスインザダーク、母の父トニービンで母は名牝エアグルーヴという超良血ですが、どうにかこの舞台に間に合ったって感じです。
ここまで全部2000m以上のレースを使ってて京都の外回りでマクリ勝ちもしているって点で血統と合わせて本命としました。

対抗は今年のクラシックで心中するつもりだったアンライバルド。血統も京都実績も不安がないので引っ掛からずに皐月賞みたいな4コーナーで一気にマクってというレースを3000mでも出来たら「やっぱり最強」って結果もあると思います。内心一番応援してるのはこっちだったり

3番手もどうしようか結構悩みましたが、前走1800mのレースでしたが逃げて33秒台の上がりでまとめ後続に4馬身差の圧勝だったスリーオリオン。密かに去年の「伝説の新馬戦」でアンライ⇒リチ⇒ブエナに続く4着だったり父ダンスインザダーク×母父ブライアンズタイムと菊花賞血統だったりします。

4番手までが本命候補で悩んだ馬ですが、4番目がナカヤマフェスタです。小回りはあまり向かないかな、と思ってましたが前走は4角マクリでTRを完勝。ステイゴールドは京都コースで異常に強いサッカーボーイの親戚でもあるし、母父タイトスポット(リボー系)ってのも根性比べになった時は心強いです。

5番手にリーチザクラウン。坂のあるコースより京都は絶対向くと思うし、能力も十分足りると思いますが、TRでは出なかったけど気性面で結構キツイ部分があるのでこの距離って部分にちょっと怖いものがあります。母父(シアトルスルー×ミスプロ)にスタミナの核になるものがないって所もやや不安かも。

残り3頭は穴ですが、まずシェーンヴァルト。最近精彩を欠いてますが、春には有力どころの一角を占めてたし2歳時には京都外回りで強いレースしてたって点で去年のフローテーションとダブるモノを感じます。
続いてヤマニンウィスカー。京都は向くカナ?って印象でしたが前走は距離不足&大幅なロスがあったみたいで安定感と長距離血統からして1回だけで見切るのはどうかと思い押さえました。
最後にセイクリッドバレー。相手なりに走る点とTRでは中段からレースをこなせたって点で気になりました。母父のフジキセキって部分とひょっとすると中山千問かもって所が不安点かなと。

買い目は以下の通り。
フォゲッタブルの単複と、3連複でフォゲ&アンライからの6点流しです。
菊買い目

〔Tag〕馬予想

category

京都競馬第2週は個人的神レースが2連チャン!のその2・秋華賞

trackback0  comment0
では日曜のお話を。

土曜競馬のあまりの神っぷりに満足したのか、当初の予定は家でTV観戦でした。ま、それ以前に夜に写真編集したり密かに深夜27時過ぎから毎日放送でなのはさんを再放送してたのをついカッとなって見てしまったりwで、起きたのが午後でした
でも「あー、これで上位の何頭かが「素質馬だから大事を取って年内引退」とか言い出したら2度と見れないかもしれないんだな」って考え始めたら自然と出陣の準備を始めてましたヨ、14時半過ぎに(ぇ。

そんなこんなで結局15時前にバイクをすっ飛ばして淀に向かいました

てことで馬の写真なのですが、パドックへは騎乗合図がかかった頃の到着だったため、半分ぐらいの馬しか撮れていませんorzまぁ仕方ないんですが。。。だから状態の良さとかについては触れないでおきます。。。

では出走メンバー(但し一部分だけ)紹介~~

ダイアナバローズ。紫苑S勝ち馬。
秋華ダイアナ

ブロードストリート。ローズS勝ち馬。
秋華ブロード

ワンカラット
秋華1から

モルガナイト
秋華モル

ラインドリーム
秋華ライン

アイアムカミノマゴ
秋華神孫

ホクトグレイン
秋華ホクト

ジェルミナル
秋華ジェル

今回の先導はいつもの和装じゃなくてエリザベス女王杯の時みたいな洋装でした。先導馬は菊花賞2着でおなじみ?マイネルデスポットです
秋華先導

購入した馬券です。昨日のうちに買っておいた単プラス当日分としてレッドディザイア流しの馬単を色々と。ちょっと買い目多すぎですが。。。
秋華馬券

結局その後本場場入場でも写真を撮り損ね・・・というかなんかバタバタしてるうちにさっさとスタート。みんな手拍子してるんですが恐らく自分だけ?写真を構えてるって事もあり重低音ストンピングもうなんか何処に行ってもプヲタの一端を曝け出してる様な気がしてなりません

スタート直後。
秋華スタート
レッドディザイアは思い描いてた通り中段やや前目。でもすぐ直後にブエナビスタが。。。道中はコレで器用にイン抜けされたら突き抜けられるな~って冷や冷やモノでしたが、4コーナー付近でなんだかゴタゴタに巻き込まれたような感じに見えました。結局コレが審議対象になったわけですが・・・。

で、ラスト100m。
秋華ラスト
連射にしたら画像が粗くなるのに最近気付き、走ってる最中も一発撮りしてるんですが、今回は残念なことに半分前の人の頭なんですよorz おかげでこんなショボイ編集です

最後の攻防はホントに見応えがありました。G1でハナ差決着をライヴで見たのは恐らく初めてじゃないかな。と。スリットカメラでゴール板が大写しになったときの歓声は凄かったです。そのうちの一人でもあるんですが

結局レッドを最後に捕えかけた2冠馬ブエナビスタが2着から3着になってしまい、ちょっと後味に関してはミソがついてしまいましたが、勝ったのはmy本命でもあったレッドディザイア
秋華ウイナー

ミッキー松永厩舎、みごと初のG1制覇です。現役時代に第1回を制した秋華賞が調教師として初めてのG1タイトルってなんだか運命的というか、いつになっても牝馬のミッキーは不変なんだなーって感じました。

ではでは見事世代最強牝馬ブエナビスタから1冠を奪取したレッドディザイアコレクション、どーぞ。

秋華レッド1

秋華レッド2

秋華レッド3

秋華レッド4

秋華レッド5

秋華レッド6

ローズS以来見ましたが、見るからにスッキリというかメイチに仕上げてきたってのが伝わってきます。顔は見るからにマンカフェの子って感じ。利口というか頭が良さそうな雰囲気です。
最後に大きいサイズの写真をおまけにつけておきます。欲しい方はサルベージしていってね!!!

アップ800X600
ディザイアうp800

アップ1280X960
ディザイアうp1280

全身800X600
ディザイア800

全身1280X960
ディザイア1280

次は牡馬の3冠最終戦、菊花賞です。普通に実績重視で買うのか血統で穴を狙うのか迷うところですが、去年は単勝は獲れたけど迷いに迷って3連単(50万ぐらい)を取り損ねたので、ナイス着眼点な穴予想したいです。

〔Tag〕馬写真 秋華賞 レッドディザイア

category

京都競馬第2週は個人的神レースが2連チャン!のその1・デイリー杯2歳S

trackback0  comment0
先週の土日、個人的に見に行きたいレースが2日連続であったので両日とも見に行ってきました。結果はみなさまもうご存知のとおりですが、個人的には2日とも
「こんなハッピーエンドでいいのか?明日インフルに罹ったりしないかw」
とか思うほど最高の結果になりました

まず土曜日。
POGのmy指名馬の中で
「親や兄弟の活躍があって思いっきり注目されてるわけではないけれど、ハマればかなりの所までいけそうなの」
「エリモシック&エリモピクシー姉妹が好きだった」
「父サンデー系×母父ダンシングブレーヴかトニービンのノースヒルズ所属馬」
とかいった理由で他に指名した超良血(ヘヴンリーロマンスの初子・コードゼット/スティルインラブの忘れ形見・ジューダ/ファレノプシスからやっと誕生した大物ラナンキュラスetc)より期待が大きかったリディルが重賞初挑戦!

でも当日は天気が宜しくなくて、出発直前までは雨・・・
どうにか出発する頃には雨は止んでくれたものの写真を撮るにはあまりいいコンディションではありませんでした。

到着したのは9R・堀川特別の直前。てことで出走メンバーを少々。

京都実績抜群で1番人気だったチャームポット。
堀川チャーム
でも結果は期待を裏切る形に。。。直前の雨がダメだったのかも、兄が兄だけに

人気下位だったピサノジュバン。
堀川襦袢
去年の秋華賞以来の再会だと思います。

こっちも人気サイド・ラベ。
堀川ラベ
ノースヒルズ馬なので軸にしたいところだけど京都実績がさっぱりなのでスルーorz

直前まで軸の予定だったマルティンスターク(2着)。
堀川マルチン
結局シングライクバードから馬券を買ってる下手さ加減www

京都実績あったのに人気してなかったステイトリーデイズ(3着)
堀川デイズ
ヒモに押さえてただけに残念。。。

1着はコチラ・ヒカルアマランサス。
堀川ひかる
毎回買ってるのにこんなときに限ってスルーする下手さ加g(ry

9レースのパドック終了からレース終了までの間に10R~12Rまで購入。
メインは応援だけでなくこのメンバーならってことで予告どおり、リディルからです。

そうこうしてるうちに10R・鳴滝特別のパドックなんですが、、、かなり曇っててホントにダメ写真ばかり。。。てことで僅かに残ったややマシなのを

1着になったホッコービクトリー。
なるヴィク
前日まで軸にしようとしてた馬パート2orz
急に先行して勝ったマーベラスサンデー産駒の次走は人気がなくても買い!って格言を信じ切るべきでした。。。

2着だったジャミール。
なるジャミ
個人的に結構好きな感じの馬体です。

3着トップカミング。
なるカミング
やはり実績どおりというか、ひょっとして相手なりタイプ??

以下、着外だったmy軸馬たち
まずイネオレオ。
なる稲
ダンスインザダークが向くと思って買ってみたら全滅でした。。。

続いてフィニスティール。
なるフィニ
なんかダンスの子は固まって来るかまとめて飛ぶかなので(イメージ的に)馬券的には怖いものがあります。

最後穴でカルカソンヌ。
なるカソンヌ
叩いて良化すると思ってたのに案外でした。

そして・・・メインのデイリー杯です。気合入れて応援ですよ~~

1.エイシンアポロン
デイリーアポロン1

デイリーアポロン2
ちょっと太いカナ?って感じでしたが2着に粘ったってことは能力が高いかこういう体型かなんでしょうね?
デカい流星がお茶目な感じです

2.アグネスティンクル
デイリーティンクル
かなりカリカリしてた感じです。毛色とかは割と好みです。

3.ラブグランデー
デイリーグランデ
結構注目してた牝馬ですが、ちょっとおとなし目かな?

4.エイシンホワイティ
デイリーホワイティ
まっすぐ歩かず途中で寄り道したりしてて2歳だな~って感じでしたw

5.リディル
デイリーリディル1

デイリーリディル2

デイリーリディル4
翌日のUMAJINメールでは「装鞍所では暴れて手がつけられなかった」らしいですが、見た限りではメンバーの中で一番落ち着いてたように感じました。それでも見る人によっては「まだまだベイビー(by岡部さん)」らしいです。

6.ダノンパッション
デイリーパッション
結構いい気合をしてたと思いますが、見方によっては気合入り過ぎなのかもしれません。

7.ダイワバーバリアン
デイリーバーバリアン
トータルで見て一番いいな、って感じたのがこの馬でした。

8.エベレストオー
デイリーエベレスト
まだなんかしっかりした感じがありませんでした。

9.クリノキングビート
デイリーキングビー
コチラもまだ落ち着きなくフラフラ歩いてるって感じでした。

10.アイファーマーチス
デイリーアイファー
これもいまいち落ち着きないというか。

11.ゴーオンホーマン
デイリーホーマン
割と見栄えする馬でした。結果は後方を仏恥義理でしたが。。。

12.タガノエリザベート
デイリーエリザベート
それなりにまとまった感じですが、もひとつパッとしないというか。。。

13.フローライゼ
デイリーライゼ
まずまず人気&デキでしたが、このレースには向かないかな、と。

そして本場場入場。
さぁ写真!と思ったらマイルなのでみんな向こう正面に向かって疾走

てことで、ターフヴィジョンの出馬表見たり、
デイリー出馬表

明日のレースの宣伝見たり、
デイリー広告
しながらゴール直前の観戦スポットをキープ。

そしてレーススタート

リディルはというと、デビューの頃と比べて競馬を覚えたのか抑えたままで中段追走。で、ラストの直線へ。。。
すると、てっきり馬込みを衝いて馬場の真ん中から割って出るものと思ってたら大外に持ち出してるしでも
「おいおい、開幕2週目で届くのか
と心配したのは一瞬でした。
デイリー直線
そこからラスト33秒8の上がりで豪快に差し切り

みごと世代最初のG2レースを制しました。
デイリー表彰
表彰になってやっと晴れ間ものぞき、ようやくマシな写真が・・・

この後は朝日杯直行とのことですが、牧場&厩舎の先輩・オディールもどこかで見守ってくれてると思いますし、変なトラブルなく無事にレースを迎え、活躍してほしいところです。

てことで今日はココまでです。
~~to be continue~~

〔Tag〕馬写真 デイリー杯 リディル

category

結局見に行けないっぽい秋華賞ですが予想だけでも。

trackback0  comment0
実は起きて間もないので今日は家観戦になってしまいましたorz

馬券は土曜のうちに買っております。
ブエナビスタが取りこぼしするとしたらココだろ、
ってことでこんなん買って来ました。

◎ レッドディザイア
○ モルガナイト
▲ ブエナビスタ
△ ジェルミナル
× ブロードストリート

本命はソコソコ自在性もあるレッドディザイア。IN抜けも出来るし。
得意コース&メイチ仕上げでどうにかブエナ超えを叶えてほしいです。
相手は4頭で。
まず条件上がりだけどタイムが強烈なモルガナイト。血統的にも
芝も走れる柔らかめのミスプロ系ってことで秋華賞に合ってると思います。
あと、コレをノーマークにするのは相当根性が要るのでwブエナビスタ。
そして藤原3姉妹からは2頭。春の勢力図どおりにジェルミナルと
パドックでは良く感じなかったローズSで能力の高さを示したブロードストリート。

馬券は、まずレッドの単を多めに。
あとは3連複1頭軸で4頭流し(6点)。

こんな感じです。

〔Tag〕馬予想

category

天気は微妙な感じだけど強行出撃だ!デイリー杯2歳S

trackback0  comment0
つい先程雨が降ってきました。ほんの1時間前まで晴れてたんですが天気予報どおりの結果に。。。今日はデイリー杯のリディルを応援&観戦の予定でしたが写真に関しては天気が天気だけに・・・って感じです。

とりあえず団子だけでも。

京都11R デイリー杯2歳S(芝1600m)

◎ リディル
○ ラブグランデー
▲ ダイワバーバリアン
△ エイシンアポロン
× ダノンパッション
☆ アグネスティンクル

単で現在3倍ぐらいですが一応押さえて、あとはリディルから3連複で以下の5頭に。
ではゴハン食べてから見に行ってきま~~す

〔Tag〕馬予想

category

昨日の続き・京都開幕週にアーネストリーの強さを再確認する会。

trackback0  comment0
昨日はりんどう賞のラナンキュラス一色だったので、その後のレース(主に大原S)の写真を晒しておきます。

まずは10Rの清滝特別から。

my本命は1週目にアドマイヤベガ産駒が結構来てたってこともありサザンギャラクシー。
気が荒そうですが体は凄く研ぎ澄まされた感じでした。
サザン

ヒモに買ったのは1番人気・安定感だったら文句なしのダンツホウテイ。
ホウテイ

阪神から京都に変わって良さが出そうなオースミスパーク。
スパーク2

結局この1~3番人気で決着だったので馬券的にはたいした額ではなかったですがまぁいいでしょう

その他目についた馬です。
京都マイル~千八得意なディープスピリット。周回ごとにいい雰囲気になってきてました。あっさり負けましたが初期より後期の方が馬場が合ってるのかもしれません。
ディースピ

今回のオトコマエゴールデンガッツ。
途中までチークピーシーズつけてましたが外したらなんともカッチョイイ顔が。まるでメガネを外したらこの子こんなにかわi(ry
ガッツ

美白クイーン・ラティールの子、エテルノ。
ますます驚きの白さにwとにかく毎回前で見せ場だけは作ってくれるので見るのは楽しいですw 引退したら得意の中京辺りで誘導馬とかどうでしょう?
エテルノ


そしてメインレース・大原Sへ。

本命は斤量背負ってようがおなか周りがいかにも休み明けだろうがw 勿論この馬・アーネストリー
人気はヤマニンウィスカーやアクシオンと分け合ってましたが格が違うでしょ、ってことで。
アーネスト

相手はヤマニンウィスカーじゃなくコチラ、アクシオン。
これも菊花賞5着ってのがあるし単純に実力だけだったらアネストと互角かそれ以上かと。
アクシオン

以下ヒモで買った馬とか目に付いた馬とか。
まず人気だけどソコソコ来そうなヤマニンウィスカー。結果的には京都は不向き?なんでしょうか。
ウィスカー

勝ってもなかなか人気が上がらないドモナラズ。
京都実績がないってのがアレですが一応押さえ。。。
ドモ

ブーケフレグランス。
最近短距離に転向したと思ったらまた2000m。もうちょっとローテを・・・orz
ブーケ

キタサンチーフ。
かなり気がキツそうです。馬主さん(サブちゃん)は来てませんでしたwww
北さん

ノットアローン。
馬券買ってなかった組では一番状態が良さそうに見えただけにorz
アローン

カネトシソレイユ
首から胸前の感じがフレンチデピュティっぽいな、と。
カネトシ

ヴィクトリアアイ。
ファレノプシス全妹。あまり似てないなぁ、て感じでしたが・・・近くで顔見たら、まんまるな瞳が割と似てるかも?
Vアイ


続いて返し馬。
北さん。
キタ返し

カネトシ。
カネ返し

ども~。
ドモ返し

で、レース開始。
予想通りというかなんというか、前目に付けて4角先頭から直線突き放すというアーネストリーの強さだけが際立ったレースでした。
直線の写真なのですが、、、「コレはいい感じ」と思ってたらちょうど日陰に入る瞬間だったのか上半身がただの黒い塊にorz 
アネスト圧勝
でも直線独走の雰囲気は伝わるかな~、と

表彰式&インタビュー。哲ちゃん何かめっちゃ嬉しそうなんですがw
佐々木師とのコンビはいいですね。
アネスト表彰
佐藤哲


で、最後にオマケ。
サラブレ情報によると、中の人は麻○元首相という噂の額に星の人w
ターフィー

いじょ、京都開幕第1週の土曜日でした。
2週目・歴史的瞬間が見られるかもしれない秋華賞に行くか、POG馬のエース候補・リディルの走るデイリー杯に行くか悩むところですが、、、多分2連チャンになるかと
そんな週末。

〔Tag〕馬写真 アーネストリー

category

先週土曜の京都開幕写真集というか、ラナンキュラス追いかけ集みたいなの。

trackback0  comment0
昨日に引き続き馬写真公開です。

今回のは先週土曜の京都競馬開幕日、目的は前々回の日記に書いたとおりラナンキュラスとアーネストリーの応援です。翌日京都大賞典に条件の頃から応援してたオウケンブルースリが走るのですが、今回ばかりはそれよりコッチ優先ってことで

てことで早速りんどう賞から。

応援だけでなくこのメンバーなら悪くても2着は外したらダメ、ってぐらい期待して馬券もいつもより厚めに買ったラナンキュラス
姿(スリム体型)はスペシャルウイーク、走るフォームはファレノプシスが出てるかな、ってイメージです。
ラナキュン1

正面から。ちょっと落ち着きなさげな感じでしたが今の時期これぐらい元気があったほうがいいのかも。
ラナキュン2

横顔。ちょっと充血気味ではありますがwどちらかと言えば長い流星がある分お父さん似なのかな、と。
青毛に赤い馬具が映えてます
ラナキュン3

対抗にしたのはグレナディーン。負けるとしたらこの馬かな、ってことで。
グレナデン

こっちもスペシャルウイークの子でなかなかの美人さんです
グレナデン

あとはヒモで買った馬たち。
まずパドックで一番いい気配に見えたアマファソン。人気面でもパドック周回ごとにグレナディーンに迫る勢いでした。
アマファソン

続いてコルドバ。でも正直モッサリした感じでした。休み明けのシンボリクリスエス産駒ってのも減点材料だったかも。
コルドバ

ダンツミラション。穴ならコレかな、と思ってましたが動きがチョコチョコし過ぎてたかな、と。
ミラション

で、買うつもりなかったけど最後に「これいいな」と思って付け足したのがユメノキラメキ。アマファソンの次にいいな、って思いました。
きらめき

馬券はご覧の通り。
馬券
馬単でラナからグレナとアマファ。
3連単でラナとグレナの折り返しからアマファ、コルドバ、ミラション、キラメキ。
最近滅多に3連単買わないけど今回はいけそうな気がしたので
アマファソンを2着付けにしなかったのは、個人的に京都1400mでは距離短縮してきたのより延長か前と同じってタイプを重視してるから。

で、レースの写真がコチラ・・・ってやろうと思い撮ったことは撮ったんですが、、、背景のモニターに思いっきりピントが合ってしまって馬がボヤケまくりorz 勝負複と毛色でしかラナきゅんを判別できませんので泣く泣く削除

レース後引き上げてくる馬たち。
着外だったオーロラナイト。血統的には面白そうかと思ったんですが。
オーロラ引き上げ

2着グレナディーン。やはり実力はありました。
引き上げグレナデン

で、見事期待に応えて1着は、ラナンキュラス
ラナ表彰1
こうやって見たら胸前の筋肉結構スゴイんですね~。この辺りは母父ブライアンズタイムの良さかもですね。
ラナ表彰2

インタビューでは四位騎手が「フォームがしっかりしてる」みたいなこと言ってました。
四位
てことは、安定して力を発揮できるタイプなんでしょうね。長くいい足を安定して繰り出せるってことで広いコースで行われるクラシックに向けてはいい材料です。このまま無理せず順調にいってほしいです。

今日はココまで。また明日、大原Sのアーネストリーなんかを紹介したりなんかしちゃったりして~、このぉ!(←広川太一郎風味(タグ・おっさんホイホイ))

〔Tag〕馬予想 りんどう賞 ラナンキュラス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。